自分の頭皮に合ったシャンプー剤を選んで・・・

 

薄毛や抜け毛などの髪のトラブルは、男性だけの悩みと思いがちですが、髪の悩みを抱える女性は大勢いらっしゃいます。

そのような髪のトラブルを予防、改善し、美しい髪を保つには、頭皮環境を整えることが大切です。

そして、頭皮環境を整えるためには、正しいシャンプー方法をマスターすることが最も有効ですが、まずは、毎日使用して頭皮にダメージを与えず、髪や頭皮に良いシャンプー剤そのものを選びましょう。

シャンプー剤は、大きく分けると「アミノ酸系」「高級アルコール系」「せっけん系」の3タイプになります。

「アミノ酸系」は、アミノ酸を洗浄成分としたシャンプーで洗浄力はやや弱いですが、低刺激で頭皮に優しいので敏感肌の人にもオススメです。

現在、最も多く販売されているのが「高級アルコール系」のシャンプーで、洗浄力は強いですが、頭皮や髪に刺激が強いので注意が必要です。

「せっけん系」は、界面活性剤にせっけん成分を使用したシャンプーで、洗浄力が強いにもかかわらず刺激が少ないというメリットがあり、しかも、洗い上がりにスッキリ感が得られます。

3つのタイプには、こうした特徴がありますが、指通りや洗い上がりなどで選ぶのではなく自分の頭皮に合うか、ということを一番に考えましょう。

どうしても、シャンプーは、ネームバリュー、洗い上がり、泡立ち、香りなどで選んでしまいがちですが、しっかりと配合されている成分にこだわりを持つようにしましょう。

シャンプー剤の選択が済んだら、次に正しいシャンプー方法です。

まず、洗い始める前にブラッシングしましょう。

髪がからまるのを防ぐ効果もありますが、頭皮の血行を良くする効果もあります。

その後、ぬるま湯で髪を十分に洗い流し、ただ髪をぬらすというだけでなく、しっかりとホコリなどの汚れを落とす意識を持って下さい。

そして、シャンプーを泡立てて、爪を立てないように注意し、頭皮を優しく丁寧にマッサージするように洗い、最後は、シャンプーの泡が残らないように、しっかりすすいで下さい。

ここではシャンプー方法を簡単にしか説明できませんが、自分自身でインターネットなどで詳しく調べて正しいシャンプー法をしっかりとマスターして下さい。

最後の洗い流しを適当にしてシャンプー剤が頭皮に残ってしまうと、痒みやフケなどの頭皮のトラブルの原因になりかねません。

もちろんリンスやトリートメントも同じです。

このように髪を優しく丁寧に洗い、シャンプー剤が残らないようにしっかりとすすぐことが、頭皮環境を整えるためには大切なことになります。