リバウンドを防いで効果的なダイエットは・・・

 

「いつまでも若い頃のスタイルを維持したい・・・」と誰もが願っていると思いますが、残念ながら人間として生きている限り、若い頃の自分には戻ることはできません。

それでも、少しでも老化を遅らせようと多くの人がダイエットやエイジングケアを始めますが、ダイエットを行った人で痩せる前の自分に戻りたいと思う人はいないでしょう。

しかし、リバウンドで反対に激太りしてしまったり、間違ったスキンケアで老化を加速させてしまったりする人は少なくありません。

特にリバウンドは、ダイエットを行う上で大敵とされているほどの大問題です。

リバウンドしないようにするには、食事制限だけの手法に頼らずに、運動で消費エネルギーを高めることが必要です。

ですが、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動だけによる手法も、リバウンドする可能性を秘めています。

確かに有酸素運動は、体脂肪を燃焼する効果の高い運動ですが、実は、同時に筋肉も燃焼することになります。

筋肉を燃焼させて筋肉量が減少することは、基礎代謝量の低下につながりますので、絶対に避けなければなりません。

そして、リバウンドを防ぐには、この基礎代謝量を低下させないということが重要になりますので、まずは、筋肉を鍛えることを目標に運動を考えなければなりません。

運動と一口に言っても、さまざまな種類の運動がありますが、リバウンドしないダイエットに有効とされる運動は、まずは、筋力トレーニングなどの無酸素運動で、それに有酸素運動を加えることで、最も効果的なダイエット法になります。

しかし、ここでもう一つ、十分に注意しなければならないのが食事コントロールです。

長くフィットネスジムに通い、週に何回かのペースで運動しているのに、全然、体重が減らないという人は結構いらっしゃいます。

その理由は、運動で消費したカロリーと同等分を食事で摂取してしまっているからなのです。

どうしても人間の体は、本能的に運動によってカロリーを消費すると、それを補うために食欲が増してしまいます。

また、1時間以上も頑張って汗を流して運動すれば、そのご褒美として、少しぐらいなら・・・と甘い物を食べてしまいがちになりますが、コンビニの菓子パン1個でも食べてしまったら、せっかく運動した分がリセットされてしまうことになります。

無理に食事量を減らす必要はないですが、せめて運動した分が赤字の収支になるように、毎日の食事量を管理していく必要があります。

そして、このように摂取カロリーを控えようとすると、どうしても栄養バランスが偏りがちになります。

外食が多くて、栄養が偏ってしまうという人は、ビタミンやミネラルを豊富に配合したサプリメントや、体に良いとされる漢方食品などのサプリメントをオススメします。

できれば、毎日の食事から、肉、魚、貝、豆類、卵、乳製品、油脂、海藻、野菜の9品目をバランスよく摂取するように心掛けましょう。

栄養バランスが整うことで体内の代謝機能が活発になり、結果的に脂肪燃焼効果も高まることになります。