正しい洗顔はスキンケアの基本です!

 

美肌を維持するために、さまざまな化粧品を試すなどスキンケアには人一倍努力している女性は多いと思いますが、肌の余分な皮脂や汚れを落として美容液や化粧水を浸透しやすくし、さらに保湿を促す毎日の洗顔は、スキンケアの基本と言っても過言ではありません。

1日の活動が終わった夜、顔の肌には、汗やほこり、余分な皮脂、アカ、化粧の油など、さまざまな汚れが付着している状態です。

このような汚れた状態を放置していると、毛穴が黒ずんだり、ニキビができたり、乾燥したりと肌のトラブルを招くことになり、また、汚れが壁を作って、せっかくの美容液や化粧水をつけてもなかなか肌内部に浸透してくれません。

こうしたトラブルを起こさないためにも、正しい洗顔法を身に付けて毎日実践することが大切です。

そんな洗顔法は、まずは、自分に合った洗顔料を選ぶことから始めましょう。

例えば、現在、市販されている中には洗顔後に、しっとりするものやさっぱりする洗顔料がありますが、しっとり系は、肌の潤いを取り過ぎず、肌に気をつかう女性には人気のようです。

また、普通肌、乾燥肌、脂性肌、敏感肌など、肌質に合わせたものもありますが、肌にダメージを与えず、しっかりと汚れを落としてくれるなどを考えて、自分の肌質に合ったものを選びましょう。

次に洗い方ですが、まずは、汗やほこりなどの水で洗い落とせる汚れは、ぬるま湯で顔全体を洗い落しておきましょう。

そして、選択した洗顔料をきめ細かく泡立てて、たっぷりと空気を含ませた泡で、力を入れずに優しく洗うことです。

この方法で洗顔すると、毛穴の中まで綺麗に汚れを落とすことができます。

反対に、十分に泡立てないでゴシゴシと強く擦ってしまうと、汚れが十分に落ちないだけでなく、肌を傷つけたり、色素沈着を起こしてシミとして残る原因になります。

特に、ニキビなどブツブツしたものがあると、ゴシゴシと強く擦ってしまいがちなので十分に注意して下さい。

また、皮脂を落とし過ぎたり、角質まで落とし過ぎると乾燥肌になってしまいます。

最後に、ぬるま湯で洗い残しがないように綺麗に洗顔料を落としますが、指のすべり具合で油分の残りを確認しながらよくすすいで下さい。

そして、泡が残っていないか鏡でチェックし、柔らかなタオルで軽く肌に当てるようにして水分を拭き取ります。

このように単純な洗顔法ですが、朝と夜の2回毎日継続することでキメも整い、美容液や化粧水などの浸透率が上がり美肌感を感じるようになります。

 

 

 

自分の頭皮に合ったシャンプー剤を選んで・・・

 

薄毛や抜け毛などの髪のトラブルは、男性だけの悩みと思いがちですが、髪の悩みを抱える女性は大勢いらっしゃいます。

そのような髪のトラブルを予防、改善し、美しい髪を保つには、頭皮環境を整えることが大切です。

そして、頭皮環境を整えるためには、正しいシャンプー方法をマスターすることが最も有効ですが、まずは、毎日使用して頭皮にダメージを与えず、髪や頭皮に良いシャンプー剤そのものを選びましょう。

シャンプー剤は、大きく分けると「アミノ酸系」「高級アルコール系」「せっけん系」の3タイプになります。

「アミノ酸系」は、アミノ酸を洗浄成分としたシャンプーで洗浄力はやや弱いですが、低刺激で頭皮に優しいので敏感肌の人にもオススメです。

現在、最も多く販売されているのが「高級アルコール系」のシャンプーで、洗浄力は強いですが、頭皮や髪に刺激が強いので注意が必要です。

「せっけん系」は、界面活性剤にせっけん成分を使用したシャンプーで、洗浄力が強いにもかかわらず刺激が少ないというメリットがあり、しかも、洗い上がりにスッキリ感が得られます。

3つのタイプには、こうした特徴がありますが、指通りや洗い上がりなどで選ぶのではなく自分の頭皮に合うか、ということを一番に考えましょう。

どうしても、シャンプーは、ネームバリュー、洗い上がり、泡立ち、香りなどで選んでしまいがちですが、しっかりと配合されている成分にこだわりを持つようにしましょう。

シャンプー剤の選択が済んだら、次に正しいシャンプー方法です。

まず、洗い始める前にブラッシングしましょう。

髪がからまるのを防ぐ効果もありますが、頭皮の血行を良くする効果もあります。

その後、ぬるま湯で髪を十分に洗い流し、ただ髪をぬらすというだけでなく、しっかりとホコリなどの汚れを落とす意識を持って下さい。

そして、シャンプーを泡立てて、爪を立てないように注意し、頭皮を優しく丁寧にマッサージするように洗い、最後は、シャンプーの泡が残らないように、しっかりすすいで下さい。

ここではシャンプー方法を簡単にしか説明できませんが、自分自身でインターネットなどで詳しく調べて正しいシャンプー法をしっかりとマスターして下さい。

最後の洗い流しを適当にしてシャンプー剤が頭皮に残ってしまうと、痒みやフケなどの頭皮のトラブルの原因になりかねません。

もちろんリンスやトリートメントも同じです。

このように髪を優しく丁寧に洗い、シャンプー剤が残らないようにしっかりとすすぐことが、頭皮環境を整えるためには大切なことになります。